CONTACTCONTACT

無料の画像素材サイトを10選でご紹介

記事のアイキャッチ画像や見出し画像、これらはSEO対策において必要か否か?答えは「Yes」です。

アイキャッチ画像はalt属性(画像の説明文)を設定することでGoogle画像検索に表示されるようになり、流入経路を増やすことに役立ちます。
一方、見出し画像は記事の内容を直感的に理解できるように促したり、記事を読みやすくする効果があるので間接的なSEO効果が期待できます。

では、どこから画像素材を取得すれば良いのでしょうか?
まずは無料の画像素材サイトからアイキャッチ画像や見出し画像にマッチするものを選んでみましょう。
今回は、無料の画像素材サイトを10選でご紹介します。
アイキャッチのための画像素材サイト

BURST

burst

BURSTはネットショッププラットフォームのShopifyが運営している無料の画像素材サイトです。
英語サイトですがカテゴリが細かく分けられているので、目的の画像素材を探しやすくなっています。
掲載素材数は多くないものの、クオリティの高さが特徴です。

BURST
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

GIRLY DROP

girlydrop
サイト名通り「ガーリーな画像素材」を集めた無料の画像素材サイトです。
企業のブログサイトで使えるような画像素材は少ないものの、「カフェ」や「風景」のカテゴリではガーリーさに関係なくお洒落な画像素材が揃っています。

GIRLY DROP
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

FIND/47

FIND_47
日本の美しい風景を集めた無料の画像素材サイトです。
関東や北陸などの地域別、海や山などのシーン別、春夏秋冬の季節別に検索できます。
注意が必要なのはクレジット表記が必要なこと。

記事に掲載する際は、利用規約に従って撮影者などのクレジット表記を行ってください。

FIND/47
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 必要

Foodiesfeed

Foodiesfeed
有料の画像素材サイトであるiStockが提供する無料の画像素材サイトです。
料理や食材をメインとした画像素材が多く、クオリティの高い画像素材を1,700枚以上揃えています。ユーザー登録をせずに利用できますが、ダウンロード時間が長いのがデメリットです。
無料登録すると時間短縮でダウンロードできます。

Foodiesfeed
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

PAKUTASO

PAKUTASO
日本人モデルを起用した画像素材が多く、3万8,000枚以上を利用できる無料の画像素材サイトです。
カテゴリ分けが細かく、特集も組まれているので目的の画像素材を見つけやすくなっています。

PAKUTASO
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

Pexels

Pexels
画像素材だけでなく動画素材も揃えた無料の画像素材サイトです。
クオリティの高い画像素材が揃っており、ダウンロード時にサイズを選択できるのが特徴です。
風景画像もお洒落なものが多いので、ブログサイトに彩りを与えてくれます。

Pexels
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

pixabay

Pixabay
2,300万枚以上と、圧倒的な素材数を誇る無料の画像素材サイトです。
画像だけでなくイラストも豊富なので、色々なデザインを楽しむことができます。
美しい4K映像の素材も提供されています。

pixabay
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

Unsplash

Unsplash
英語サイトなので素材検索に少し苦労するかもしれませんが、カテゴリごとに検索すれば目的の画像素材にたどり着けます。
お洒落かつ雰囲気の良い画像素材が揃っているので、ブログサイトへの利用はもちろん、プレゼン資料に用いるのもお勧めです。

Unsplash
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 不要

O-DAN

O-DAN
O-DANは世界40サイトから無料の画像素材を横断的に検索できる画像素材サイトです。
日本語で検索できるため、目的の画像素材が見つかりやすくなります。
ただし海外サイトが中心なので、日本人モデルを起用した画像素材が欲しい場合はPAKUTASOなどと併用することをお勧めします。

O-DAN
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 画像元サイトの利用規約を確認

タダピク

タダピク
O-DAN同様に複数サイトから無料の画像素材を横断的に検索できる画像素材サイトです。
タダピクは海外サイトだけでなく日本サイトにも対応しているので、PAKUTASO内の画像素材も検索できます。
また、漫画「ブラックジャックによろしく」の二次利用が完全自由になったことで、商用利用可能な画像素材が提供されており、企業でも自由に使えます(作品タイトル、著作者名のクレジット表記と著作権者への事後報告が必要)。

タダピク
ユーザー登録 不要
商用利用 可能
クレジット表記 画像元サイトの利用規約を確認

目的の画像素材を上手に探す方法

ブログ等のページ作成を素早く行うためにも、「画像素材サイトにおいて目的の画像素材を検索する方法」が大切になります。
最後に、無料の画像素材サイトを上手に活用するための検索ポイントをご紹介します。

複数キーワードで検索する

「ビジネス 男性」や「マーケティング Web」のように複数キーワードで検索することで、よりピンポイントな画像素材検索が可能です。
目的に合った画像素材が見つかりやすくなります。

カテゴリ検索を利用する

英語サイトでは日本語検索ができないため、カテゴリ検索を積極的に利用しましょう。
多少検索時間はかかりますが、目的に合った画像素材が見つかりやすくなります。

英語で検索してみる

例えばO-DANで「ビジネス」と検索する場合と、「Business」と検索する場合とでは検索結果に表示される画像素材が異なります。
日本語を英語にするだけでヒットする画像素材が異なるので、このようなテクニックも駆使しながら検索してみてください。

全ての画像素材サイトを利用するとなると効率が悪くなるため、お気に入りの画像素材サイトを3~5個ピックアップしてみましょう。
その中にO-DANやタダピクといった横断的な画像素材サイトを入れておくと、画像素材探しに困りません。
SEO効果を高めるためにも、記事テーマにマッチした画像素材を行うことを心がけましょう。

タグ:

TOP