CONTACTCONTACT

ホームページから新規顧客を獲得する方法

ホームページから新規顧客を獲得する方法

リアルでの集客に悩み「ホームページによる集客」に注目されている方は多いでしょう。
実際多くの企業がホームページ経由での新規顧客獲得に成功しています。
しかし、ホームページを制作しただけで集客はできません。

本記事ではホームページから新規顧客を獲得する方法や、そもそもなぜホームページ経由で集客できるのかをご紹介します。

 

なぜホームページで集客できるのか?

ホームページから新規顧客を獲得する方法
これからWebマーケティングに取り組むという方の中には、なぜホームページから集客できるのか不思議でならない方も多いでしょう。
大まかな流れを説明しますと、以下のようになります。

・ホームページを作る
・コンテンツを投稿する
・Google検索で表示される
・ホームページの訪問数が増える
・自社の商品やサービスに興味を持たれる
・資料請求や問い合わせがされる
・個人情報や担当者情報を入手できる
・営業案件としてセールスできる
・商談する
・成約

複雑に思えますがプロセス自体はシンプルです。
インターネットが発展した現在、大半の人がGoogleを使った情報収集を行います。
時には自身の購買欲や所属する課題を解決するためであり、その中で自社ホームページのコンテンツがユーザーの目に留まると新たな接点が生まれ、最終的には新規顧客獲得につながるというわけです。

もちろん言葉で説明するほど簡単なものではないので、さまざまな施策を組み合わせたり、試行錯誤したりして徐々に集客効果を高めていきます。

 

ホームページから新規顧客を獲得する方法

ホームページから新規顧客を獲得する方法
ホームページを使ったWebマーケティングは「企業情報を掲載さえすれば集客できる」ものではありません。
なぜなら、ユーザーがGoogle検索を行なった際に上位表示されることが前提となるからです。

Google検索ではキーワードによって10ページ以上の検索結果が表示されます。
しかし、ユーザーが閲覧するのは1~20位に表示されるコンテンツがほとんどです。
従っていくつかの施策を展開し、ホームページの集客効果を高める必要があります。

では、その方法をご紹介します。

SEO対策とコンテンツマーケティング

SEOとは「検索エンジン最適化」」のことであり、SEO対策とは「検索エンジンに表示されやすいホームページ・コンテンツ作りをするための技術」です。
SEO対策が意識されていないホームページは十中八九、集客できません。

コンテンツマーケティングとは、ホームページに掲載したコンテンツを経由して集客しようという施策です。
必ずSEO対策とセットで実施されるもので、ホームページを中心とした新規顧客獲得方法の基本でもあります。

SEO対策の技術は全て「Googleに評価されるホームページ・コンテンツ作り」のためにあります。
Googleは世界中のホームページを評価し、検索結果に表示するコンテンツを決めています。
従ってGoogleに評価されなければいくらホームページやコンテンツを作っても無駄なのです。

SEO対策とコンテンツマーケティングはホームページ制作段階から考慮されているのが理想的です。
なぜなら効果が現れるまで一定期間を必要とし、即効性に欠けるためです。
つまりSEO対策とコンテンツマーケティングを考慮していないホームページを運用し続ける限り、時間と労力を浪費することになります。

関連記事:コンテンツマーケティングとは

リスティング広告を組み合わせた戦略

SEO対策とコンテンツマーケティングに対して、即効性の高い施策が「リスティンング広告」です。
Google検索を使用した際に、検索結果の上部または下部に広告が表示されることがあります。
あれがリスティング広告です。

リスティング広告の画面

リスティング広告は予算を設定すればその時から表示されるため、即効性に優れた施策です。
また、ユーザーが検索するキーワードによって広告を出稿するか否かを設定できるので、ニーズが醸成したユーザーに対して広告を出すことができます。
ただしリスティング広告のクリック単価は高騰傾向にあるため、費用対効果の視点からディスプレイ広告を検討するべきでしょうか。
また、ディスプレイ広告にはリスティング広告にはないメリットもあるため、療法を駆使していくのがベストです。

関連記事:ディスプレイ広告とリスティング広告の違いとは何か

即効性が高いのでホームページ運用初期に活用すると訪問者数を増やすきっかけになり、短期的な集客効果を狙うこともできます。
ただし広告出稿する検索キーワードを慎重に見極めたり、細かい調整を加えたりと運用面での大変さはあります。

SNSを活用したブランディング

ホームページ運用と同時に実施していただきたいのがSNSアカウントを作成し、コンテンツを投稿しながらブランディング(ブランドの形成)を図ることです。
SNSはホームページよりもユーザーに近い位置でコミュニケーションが取れるためブランディングに効果的な施策です。

何より、SNSは今や日本人の半数以上が利用しているサービスです。
Facebook、Instagram、Twitterなど各種SNSによって特徴が異なるので、ビジネスに合わせたSNS運用が可能となっています。

また、SNS運用に慣れてきたら「SNS広告」の出稿も検討してください。
各種SNSはサービス上で出稿できる広告サービスを提供しており、非常に多くの企業がSNS広告で新規顧客獲得に成功しています。

細かいターゲティングが可能であり、かつキャンペーンなども実施できるためいろいろな角度から新規顧客獲得に貢献してくれます。

関連記事:SNSマーケティングの方法・メリットとは

 

ホームページによる新規顧客獲得を始めましょう

ホームページから新規顧客を獲得する方法
ホームページから新規顧客を獲得できるようになれば、それは24時間365日休まず働いてくれる営業マンのように機能します。
経営者は経営に集中できるようになり、社員はコア業務に集中できるようになるのでビジネスやサービスの質が向上するなどの二次効果も生まれるでしょう。
人的資源が不足しがちな中小企業ではホームページを活用することで効率的な営業活動を行うことが非常に重要です。

現在、ホームページ経由の集客に取り組もうか悩んでいる方は勇気を持って最初の1歩を踏み出してください。
リアルでの集客には限界がありますが、ホームページでの集客なら簡単に商圏を広げられます。
この機会にぜひ、ホームページ制作と新規顧客獲得ためのWebマーケティングを具体的に検討してみましょう。

タグ:

TOP