中小企業のWebマーケティングに強い経営コンサルタントへお問い合わせCONTACT

ホテル・旅館の集客を高めるWebマーケティング術

ホテル・旅館の集客を高めるWebマーケティング術

ホテル・旅館の集客を高めるWebマーケティング術

「Webマーケティング」と聞いて、楽天トラベルやじゃらんnetなどの宿泊予約サイトへの登録をイメージされる方が多いでしょう。実際、そうしたサイトへ登録しておくと予約数がアップする可能性はあります。しかし、集客方法として有効かどうかと問われれば「ほかにもっと有効な集客方法がある」とお答えしたいと思います。

本記事では、ホテル・旅館の集客を高めるWebマーケティング術をご紹介します。Webマーケティングは宿泊予約サイトへの登録だけでなく、いろいろな施策があります。ぜひ、1つだけでも実践してその効果を確かめてください。

ホテル・旅館の集客におすすめなWebマーケティング

ホテル・旅館の集客におすすめなWebマーケティング

コロナ禍の影響から経済活動が徐々に回復し、旅行者も増えています。また、現在は海外旅行よりも国内旅行を検討する旅行者が多いため、ホテル・旅館にとっては「勝負の時」と言えますね。そこで以下3つのWebマーケティングを実践していただきたいと思います。

SNSマーケティング

SNSマーケティングとは、TwitterやInstagramなどのSNSで継続してコンテンツを投稿し、ファン獲得やブランディングを目的としたWebマーケティング術です。たとえば京都の旅館こうろが運営するTwitterアカウントはフォロワーを1万1,000人獲得している成功事例です。

ホテル・旅館の集客におすすめなSNSマーケティング

出典:公式Twitter「京都の旅館こうろ【公式】」

同旅館のTwitterの特徴は、とにかくこまめにツイートしていることです。旅館に関する情報から周辺情報、何気ない日常のつぶやき、観光業に対する言及などまで幅広くツイートしています。

SNSマーケティングではコンテンツの質も大切ですが、継続性と更新性も大切です。長く継続し、発信数が多いほどフォロワーを獲得しやすくなります。ホテル・旅館ではやはりTwitterがおすすめです。Instagramでは魅力的な写真や動画を投稿し、ビジュアルでファンを集める施策に向いています。

関連記事:SNSマーケティング戦略の立て方を徹底解説

ホームページ予約特典

ホームページを運営しているホテル・旅館は多いでしょう。また、ホームページの予約フォームを設けているところも多いと思います。しかし、ホームページ経由での予約特典を用意しているホテル・旅館はそう多くありません。

楽天トラベルやじゃらんnetにて、旅行先からホテル・旅館を検索する人は多いです。しかし大半の人はそのまま予約するのではなく、一旦ホームページを閲覧します。その際に、ホームページ経由の予約特典を見つけたら「おっ、お得でいいね!」と思う人が多いでしょう。

宿泊料金を5%OFF、平日の客室アップグレード、夕食アップグレードなど考えられる予約特典はたくさんあります。魅力的なホームページ予約特典を用意し、ホームページを閲覧してよかったと思われるような施策を行いましょう。

SEO対策

SEO対策とは、Webサイトの構造やそこに掲載されているコンテンツを「Googleに表示されやすく作ること」です。例えば「ホテル(旅館)+地名」のキーワードにて、Googleで上位表示されればそれだけ多くの人の目に留まることになります。SEO対策で上位表示に成功すれば集客数アップは間違いありません。

ブログを運営するのも効果的です。SEO対策を意識しながらブログ記事を投稿し続ければ、上位表示も狙えます。ホテル・旅館周辺の観光名所をまとめた記事を作成し、投稿します。Googleで「地名+観光名所」のキーワードで検索した際に上位表示されれば、ブログに多くの人が集まります。

観光名所を調べている人は近々その地に旅行する可能性が高いので、自然と旅行者の目に留まる仕組みを作れるというわけです。ブログ記事を通じてホテル・旅館の存在を認知してもらえば、予約数がアップする可能性があります。

関連記事:【2021最新】SEO会社にホームページのSEO対策は、絶対に頼んではいけません!!

ホテル・旅館がWebマーケティングに取り組む注意点

ホテル・旅館がWebマーケティングに取り組む注意点

Webマーケティングは時代に合った集客方法であり、多くのホテル・旅館が取り組むべきものでもあります。ただし注意点もあるので、それを熟知した上で取り組むことが大切です。

まず、SNSマーケティングでは「炎上リスク」があることを肝に命じておきましょう。炎上とは不適切な発言によって世間の反感を買うことです。一度炎上すると信用が落ち、それを回復するのに多大な労力を必要とします。最近は発言に対して厳しい目が向けられているので、炎上しやすいのがSNSマーケティングの難点です。ただし、1つ1つの投稿にしっかりとチェックを入れ、炎上リスクを排除すれば問題になることはありません。

もう1つの注意点は「短期間で諦めないこと」です。Webマーケティングは成功すると高い集客効果を発揮します。しかし、効果を発揮し始めるまで一定の時間がかかるため、短期間で諦めてしまうホテル・旅館が非常に多いのです。とりわけSEO対策はGoogle検索で上位表示されるまで時間がかかるので根気が必要です。

しっかり腰を据えて長期的に取り組めば、Webマーケティングは必ず良い方向に進みます。それまでは歯がゆい気持ちになることもありますが、必ず集客効果が高まると考えながら継続的に取り組みましょう。

ホテル・旅館こそWebマーケティングを

ホテル・旅館こそWebマーケティングを

Webマーケティングと聞くと難しく感じるかもしれませんが、やるべきことはシンプルです。良いコンテンツを作り、継続的に発信する。これが基本になります。それまでに必要なWebサイト制作やSNSアカウント開設などはプロの力を借りて時間・コストを削減し、効率良くWebマーケティングを始めましょう。

また、Webマーケティングは試行錯誤しながら改善を繰り返すものです。「このやり方は効果が無いな」と感じたらすぐに新しいやり方を実践して、ホテル・旅館にとって最適なWebマーケティングを探していきましょう。

SEO対策のお悩み、まとめて解決

タグ:

TOP