CONTACTCONTACT

【初心者向け】アクセス解析とは?押さえるべきポイントをわかりやすく解説<

WEB集客のためのアクセス解析とは
Webマーケティングに欠かせない「アクセス解析」。なぜ欠かせないかというと、Webサイトの改善には客観的なデータの分析が必須だからです。

アクセス解析においては専門のツールを使って様々なデータを追うこともできますが、すべての数値をただやみくもに追っても時間が足りなくなるだけです。
そのためアクセス解析はポイントをしっかりおさえながら、的確にWebサイトの改善策を見つけ出していかなければなりません。
こちらではアクセス解析でおさえるべきポイントなどを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

 

アクセス解析とは

WEB集客のためのアクセス解析とは
アクセス解析とは、「Webサイトに訪れたユーザーの特徴や行動を分析すること」です。

アクセス解析を行う目的として、コンバージョン数の増加に向けたヒントの発見や事実の分析が挙げられます。Webサイトを運営している企業はすべて、Webサイトからの集客の最大化を目的にしています。その目的を達成するために、ユーザー特性や行動パターンを分析していくことになります。

 

アクセス解析のポイント

初めてアクセス解析に取り組むという方は、どのような点に着目してアクセス解析を実施するべきかわからない点も多いと思います。それでは、アクセス解析のポイントを見ていきましょう。

期間比較を行う

アクセス解析ツールでは、期間ごとのデータの比較ができるようになっています。基本的には月単位、年単位、四半期単位で比較することで、有意義なデータの発見に繋がることが多いです。期間比較を行うことで季節需要の明確化やプロモーション計画立案に役立てることができます。

インパクトの大きい部分から分析する

自社のWebサイトにはアクセスが集まるコンテンツとそうでないコンテンツが存在すると思います。その際は、ボリュームが大きいところから分析を行うことで、スピーディーに効果的な洞察が行えます。主要コンテンツや主要な流入経路、メインユーザー層から分析を行うことで、よりクリティカルな分析に繋がります。

コンバージョン率をチェックする

ユーザー属性や流入経路、アクセス数を分析することも大切ですが、同時にコンバージョン率もチェックするようにしましょう。コンバージョン率が高いページとそうでないページやユーザー属性ごとのコンバージョン率を分析することで、Webサイト運営だけでなくマーケティング戦略全体に寄与する事実の発見に繋がることもあります。

ランディングページの分析を行う

ランディングページとは、ユーザーが最初に着地するページのことを指します。ランディングページの分析が大切な理由は、Webサイトに訪問した後にサイトの閲覧を続けてもらうことが重要だからです。ランディングページから他のページへの導線がしっかりできていないと、1ページだけみてすぐにサイトを離れるという望ましくない状況になり、改善が必要になります。離脱率の高いランディングページがあれば、離脱率を下げるためにホームページを改善する等の対応をしていくことになります。ランディングページの分析はアクセス解析の際には大切なポイントです。

 

アクセス解析からの改善

WEB集客のためのアクセス解析
アクセス解析で分析した内容をもとに、多くの改善策を立案することができます。
具体的には、以下のようなケースが考えられます。

コンバージョン数の改善に繋げる

お問い合わせや来店予約といったコンバージョン数を改善するためには、アクセス数の増加や、コンバージョンに至るまでの導線の最適化などが必要です。
アクセス解析で、ページごとのページビュー数をチェックし、どのページがどれだけコンバージョンにつながっているか確認します。その結果、すぐに改善すべきページやさらに数値が伸ばせそうなページなどを見極められるようになり、改善策を考えるための材料にすることができます。

顧客ニーズを把握したマーケティング活動が可能になる

どんなコンテンツがユーザーに喜ばれているかといったことを滞在時間や回遊率などのデータをもとに確認します。その結果をふまえて現状のコンテンツの見直しを行ったり、Webサイト運営の範囲を超えて商品開発や営業戦略に活かすことができます。

より細かいプロモーション活動が実現

もしメールマガジンの配信や広告の配信を行っている場合、アクセス解析で時間あたりのパフォーマンスをチェックするべきです。パフォーマンスの良い時間帯を見計らって広告やキャンペーンを開始すると、更なる効果が期待できるかもしれません。

このようにWebサイトの様々なデータをもとに多くの改善策を導き出せるのが、アクセス解析の魅力です。

 

おすすめのアクセス解析ツール

アクセス解析ではどのようなツールをするべきなのでしょうか。ここでは、主要なアクセス解析ツールを2つご紹介します。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Google社が提供している無料のアクセス解析ツールです。アクセス数はもちろんのこと、ユーザーの年齢層やリピート率、アクセスの流入元なども分析することができます。Googleアナリティクスについては以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

関連記事:Googleアナリティクスの基本的な使い方を初心者向けに解説

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、流入キーワードの分析やページごとのクリック率、掲載順位などのユーザーがWebサイトにアクセスする前の行動を分析できるツールです。Googleアナリティクスでは分析できないデータを入手することができますので、活用は必須です。Googleアナリティクスと同様に無料で使用できるツールのため、積極的に活用しましょう。Googleサーチコンソールについては、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

関連記事:Googleサーチコンソールの使い方を初心者向けに解説

 

アクセス解析はポイントを押さえて実行しよう

アクセス解析は見るべきポイントが多くなればなるほど、また細かい数字を追えば追うほど時間がかかります。
ですからポイントをおさえ、求められているデータを抽出し、的確に分析を行っていきましょう。

タグ:

TOP