中小企業のWebマーケティングに強い経営コンサルタントへお問い合わせCONTACT

ホームページ集客のSEO対策とは

ホームページ集客のSEO対策
ホームページ集客では「SEO対策が大切」と言うけれど、結局何をすることなの?と疑問を抱えている方は多いでしょう。
多くの人が言うようにホームページ集客においてSEO対策は基本中の基本であり、正しく実施できないと集客効果が出ません。そこで本記事ではSEO対策について初心者の方向けにわかりやすく解説します。

SEO対策の基礎知識

SEO対策の基礎知識
SEO対策の「SEO」は「Search Engine Optimization」の略です。これを日本語にすると「検索エンジンの最適化」となります。検索エンジンとはつまりGoogleのこと。そのGoogleの方針に最適化するようにホームページを設計したり、コンテンツを作成したりするのがSEO対策です。
ホームページ集客の目標はGoogle検索からホームページへの訪問数を増やし、自社の商品やサービスに興味を持ってもらい、資料請求や問い合わせ、あるいは直接的な購入につなげることです。
そのためにはホームページやコンテンツがGoogle検索の上位に表示されなければ意味がありません。放っておいても順位は上がりませんし、コンテンツがGoogleに認識されないこともあります。
SEO対策とはホームページ集客にとって心臓のような存在であり、なくてはならない施策なのです。

SEO対策のメリット


SEO対策を実施するといろいろなメリットを享受できます。これらのメリットは現代 企業の多くに欠かせないものではないでしょうか。それでは、1つずつ解説します。

大々的な広告宣伝よりも安い

テレビCMや新聞広告など大々的な広告宣伝には多額のコストがかかります。しかもその効果は未知数なので、大金をかけて実施した広告宣伝が無駄になるなんてケースは珍しくありません。
中小企業など広告宣伝にかけられる予算が少ない場合は、SEO対策によるホームページ集客が最適です。大々的な広告宣伝よりも圧倒的に安く、それでいてしっかりとした集客効果が期待できるからです。

長期的に集客効果を発揮する

正しいSEO対策を実施してホームページを継続的に運用すれば、長期的な集客効果を発揮してくれます。どれくらい長期的かというと「ホームページを運用し続ける限りずっと」です。
もちろんそのためにはホームページを更新し続けたり、訪問者に有益なコンテンツを作り続けたりなど条件はあります。それでもSEO対策ほど長期的に集客効果を発揮するマーケティングは存在しないと言えるでしょう。
Googleが存在する限り、SEO対策とホームページ集客も不滅です。たとえGoogleが衰退しても新たな検索エンジンが台頭し、新しいSEO対策に取り組むだけで同じようにホームページ集客ができます。

質の高い見込み客を獲得できる

SEO対策を実施してホームページ集客に成功すると、質の高い見込み客がどんどん獲得できます。なぜなら彼らは 自らホームページやコンテンツを発見し、自ら興味を持ちコンタクトを取って来ているからです。
俗に言われる「確度の高い見込み客」を獲得できるため、営業プロセスはずっと楽になります。「見込み客や顧客とのコミュニケーション」により多くの時間を使えます。これはビジネスにとって非常に良い傾向であり、事業成長などに繋がります。

ブランディング効果がある

SEO対策によってホームページやコンテンツがGoogleで上位表示されれば多くのユーザーの目に留まります。すると次第に「〇〇といえばあの会社」といったイメージが定着し、徐々にブランドが確立していきます。
ブランディング効果が生まれればユーザーは自社の商品やサービスをもっと好きになり、そしてリピーターも増えます。1つのブランドとして認識されるようになれば市場で高い競合優位性を手にできるでしょう。

SEO対策の始め方


SEO対策のやり方を大別すると「内部SEO」と「外部SEO」に分かれます。内部SEOとは主にHTMLと呼ばれる構造化言語を用いて、ホームページやコンテンツの構造化を行いGoogleに認識・評価されやすくする施策です。
Googleはプログラムを使って世界中のホームページを認識・評価しています。Googleのプログラムが理解しやすいようホームページやコンテンツを仕上げられることを「構造化」と呼びます。
一方、外部SEOとは外部のホームページやSNSなどから被リンクやサイテーションをもらい、ホームページの評価を高めるものです。
外部のホームページやSNSで自社コンテンツのリンクが貼られることを「被リンク」と呼びます。社名や住所などが記載されることを「サイテーション」と呼びます。
内部SEOと外部SEOについては以下の記事で解説していますのでご一読ください。
関連記事:SEOにおける内部対策と外部対策の違いとは?
SEO対策の始めるにはまず内部SEOを理解し、ホームページとコンテンツの構造化に取り組まなくてはいけません。自力での学習も可能ですが一種のプログラミング言語を扱うため、学習にはそれなりに時間と労力がかかります。
従ってSEO対策に詳しい人材を引き入れるか、SEOコンサルタントへ依頼するのが効率的です。
SEOコンサルタントへ依頼する場合は全て任せきりにしては効果が薄れます。自社も積極的に関わり知識や技術、ノウハウを吸収しながら最終的なインハウスSEO(SEO対策の内製)を目指すことをお勧めします。
以下の記事ではインハウスSEOについて解説しています。
関連記事:インハウスSEOとは?メリットとデメリットを解説

SEO対策を始めましょう

SEO対策を始める方法
ホームページは所有していてもSEO対策は実施していないとなると、社名検索でもされない限り訪問者は現れません。せっかくホームページがあるのならばSEO対策を実施して、ホームページ集客を行なってみてはいかがでしょうか?
「来店客数が10倍アップした」といった事例も珍しくないので、これまでホームページ集客に取り組んだことがない企業こそチャンスです。この機会に、SEO対策によるホームページ集客をぜひご検討ください。
SEO対策のお悩み、まとめて解決

TOP