CONTACTCONTACT

無料で使えるSEOツールをご紹介

無料で使えるSEOツールをご紹介

Webマーケティング・Web集客では、Googleなどが提供する無料のSEOツールをうまく活用することでコストを抑えながら集客施策を展開できます。

有料ツールのようにいろいろな機能がひとつにまとめられたものはありません。ですから、どうしても利便性は低いですが「無料で使える」ことは、やはり大きなメリットです。

今回は、Webマーケティング・Web集客で使える無料のSEOツールを8つご紹介します。それらのツールを使いこなせば有料ツールはひとまず不要です。コストを抑えてWebマーケティング・Web集客に取り組みたいという方はぜひ参考にしてください。

無料で使えるSEOツール

無料で使えるSEOツール

Googleアナリティクス

Googleが提供するアクセス解析です。解析対象となるWebサイトの特定の箇所にコードを入れるだけで、Webサイトの訪問者に関するデータを集め、自動的にグラフにしてくれる定番のSEOツールです。主に次のようなデータを確認できます。

Googleアナリティクス
  • WebサイトやコンテンツのPV数
  • Webサイトやコンテンツのユーザー数
  • Webサイトやコンテンツの滞在時間
  • コンテンツごとの直帰率
  • ユーザーの属性情報(性別や地域、ブラウザなど)
  • ユーザーの流入経路(自然検索、リンク、ダイレクト)

これらの情報は自由にカスタマイズでき、任意のセグメント(集団)同士で比較できるためWebサイトの問題点抽出などに貢献してくれます。提供してくれるデータが多い分、データの組み合わせで何が判明するのかを理解する必要があります。

関連記事:Googleアナリティクスの基本的な使い方を初心者向けに解説

Googleサーチコンソール

こちらもGoogleが提供する定番のSEOツールです。Googleサーチコンソールではコンテンツが検索エンジンでどのように表示され、どれくらいクリックされているかなどのデータを確認できます。

Googleサーチコンソール

また、Googleサーチコンソールでサイトマップを送信すると各コンテンツが検索エンジンに認知されるようになるため、有料のSEOツールを使っている場合でもGoogleサーチコンソールは必須です。

Googleサーチコンソールではコンテンツごとにエラーが発生していないか、モバイル対応はできているか、などを確認できるのでWebサイトの状態を確認したり、検索順位が下がった際の原因究明に活用できたりします。

関連記事:Googleサーチコンソールの使い方を初心者向けに解説

Googleトレンド

Googleトレンドは検索キーワードごとのトレンドラインを知ることができるSEOツールです。例えば「SEO対策」というキーワードにおいて、どの期間でどれくらいの検索数があったかを「人気度の動向」という1~100の数値で表したデータを確認できます。

また、Googleトレンドを使うと毎日の検索動向を知ることができ、社会で何が話題になっているかを即座に知れます。

SEO対策になりそうな検索キーワードを探すというよりは、トレンドの動向を把握してWebマーケティング・Web集客に生かすという使い方をするのが一般的です。

関連記事:Googleトレンドの使い方やメリットとは?

キーワードプランナー(Google広告)

キーワードプランナーは正確にはSEOツールではなく、Googleでリスティング広告・ディスプレイ広告を出稿するために活用するGoogle広告の機能です。

キーワードプランナー(Google広告)

これをWebマーケティング・Web集客にどう活かすかというと、SEO対策になる検索キーワードを探すために使います。

例えば「SEO対策」というキーワードが月間どれくらいの検索数があるのかを把握でき、複合キーワードの検索数も調査可能です。それらのデータは全てCSVでダウンロードでき、これから作成するコンテンツ案の整理に役立ちます。

関連記事:Googleキーワードプランナーの使い方

SEOチェキ!

SEOチェキ!は自社サイトのURLを入力するだけでインデックス数やリンク数、ページ読み込み速度などが把握できるSEOツールです。また、Webサイトやコンテンツごとの検索順位をチェックすることもできます。

SEOチェキ!

自社サイトだけでなく他社サイトの場合もURLを入力するだけでいろいろな情報をチェックできるので競合分析にも使えます。ブックマークレット機能を使うと、調べたいページを開きながらブックマークをクリックするだけで調査結果が表示されるので利便性の高いSEOツールです。

関連記事:SEOチェキの使い方を分かりやすく解説!

関連記事:Webマーケティングにおける競合分析の重要性とやり方について解説

Namaz.jp

Googleは年に数回の大型アップデートや、その他の細かいアップデートを絶え間なく行っています。それによってたくさんのWebサイトやコンテンツが影響を受け、検索順位が上がったり下がったりします。

自社サイトやコンテンツの検索順位が変動した際に、その要因がGoogleのアップデートにあるかどうかを調べられるのがNamaz.jpです。

Namaz.jp

期間を指定し、その間にどれくらいの順位変動があったかをグラフで確認できます。変動理由がGoogleのアップデートにあったと確認できたから安心というわけではありませんが、要因分析に使えるので積極的に利用したいSEOツールの1つです。

関連記事:SEOツール「namaz」の使い方

Screaming Frog SEO Spider Tool

イギリスのScreaming FrogというWebマーケテイング支援会社が提供しているSEOツールです。無料版と有料版があり、無料版でも幅広い機能が使えることで多くのWebマーケターに利用されています。

Screaming Frog SEO Spider Tool

Screaming Frog SEO Spider Toolは分析したいWebサイトのURLを入力すると、サイト全体のURLやメタ情報、タイトル情報、H1タグ情報を一覧で表示できます。自社サイトだけでなく競合サイトを深く分析するのに役立つSEOツールです。

関連記事:Screaming Frog SEO Spiderの使い方

無料のSEOツールを使いこなしましょう!

無料のSEOツールを使いこなしましょう!
Webマーケティング・Web集客ではいきなり有料ツールを使うよりも、まずは無料のSEOツールを使ってSEO対策に取り組みましょう。コストが安く済みますし、何より無料でも素晴らしいツールばかりです。

無料のSEOツールを使っていて不満を感じる、あるいはもっと効率良くWebマーケティング・Web集客を実行したいという場合に有料ツールを検討していきましょう。

タグ:

TOP