中小企業のWebマーケティングに強い経営コンサルタントへお問い合わせCONTACT

コンテンツマーケティングに必須なツール5選!

コンテンツマーケティングに必須なツール5選

コンテンツマーケティングはユーザーにとって有益な情報を継続的に発信し、Google検索やYahoo!検索での露出を増やしてアクセス数を伸ばし、問い合わせや資料請求などのコンバージョンへ繋げる役割があります。

大きな目標を達成するには膨大なデータを収集・分析や、良いコンテンツを作るための調査が必要です。そのために活用したい必須ツールが5つあります。

今回はコンテンツマーケティングの必須ツールについてご紹介するので、WEBマーケティングへ取り組む際の参考にしてください。

コンテンツマーケティングに必須なツール5選!

コンテンツマーケティングの必須ツールについてご紹介
それでは無料・有料も含めて、コンテンツマーケティングに必須であるツールをご紹介します。

Googleアナリティクス

数あるコンテンツマーケティングツールで、基本中の基本といえば「Googleアナリティクス」です。WebサイトのHTMLファイルに追跡コードを入力すると、Webサイト上のさまざまなデータを自動的に収集・解析し、レポート画面に表示してくれます。具体的には次のようなデータを確認できます。

  • Webサイトを訪問したユーザーの数
  • Webページが表示された回数
  • セッション(訪問〜離脱)の平均時間
  • セッションあたりのページ閲覧数
  • 1ページ目で離脱するユーザーの割合
  • 自然検索(GoogleやYahoo!)からの訪問数
  • ブックマークなどからの直接訪問数
  • 外部サイトからリンクをクリックした訪問数
  • リスティング広告からの訪問数

これらのデータは任意の期間を指定でき、その期間内のデータを表示可能です。異なる期間どうしをグラフで比較することも可能なので、Webサイトのデータをさまざまな角度から分析できます。

Googleアナリティクスのようなアクセス解析は、有料で提供されているものもあります。しかしながら、無料のGoogleアナリティクスでも十分なアクセス解析ができるので大企業でも利用されている定番ツールです。

関連記事:Googleアナリティクスの基本的な使い方を初心者向けに解説

Googleサーチコンソール

「Googleサーチコンソール」もコンテンツマーケティングの基本ツールで、Googleアナリティクス同様に無料で使用できます。

Googleサーチコンソールでは、ユーザーがどんな検索キーワードで自社サイトを訪問をしているか調査できます。さらに、このツールには「サイトマップを送信する」という重要な役割があります。

サイトマップというのは、Webサイト内のURLをまとめたファイルのことです。GoogleサーチコンソールでGoogleにサイトマップを送信すると、検索エンジンのクロール(Webサイト内の回遊)を依頼でき、投稿したコンテンツがインデックス(登録)されやすくなります。その他、個別にコンテンツを指定してクロールを依頼したり、Webサイトの表示速度などパフォーマンス分析ができます。

また、GoogleサーチコンソールではWebサイトに投稿したコンテンツがGoogleで何回表示されたか、何回クリックされたか、上位表示されているキーワードなども確認できます。「Googleから見た現状」という視点でWebサイトを分析できるので、コンテンツマーケティングに欠かせないツールです。

関連記事:サーチコンソールの使い方

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWebは独自のデータ収集方法と解析によって、世界中のWebサイトのトラフィックを公開しているツールです。コンテンツマーケティングでは自社サイトを分析するだけでなく、競合サイトを分析してこれからの戦略を考えたり、コンテンツ案を作ったりします。SimilarWebはそうした競合サイト分析にもってこいのツールです。

ただし、一定量のトラフィックがないとデータが表示されないので、全ての競合サイトの分析ができるわけではありません。それでもデータが表示されれば無料で多くの情報が見られるので、積極的に活用しましょう。

関連記事:webマーケティング戦略で使えるSimilarWebとは?使い方について解説

MIERUCA(ミエルカ)

MIERUCAはコンテンツマーケティンングにおいて、積極的に作るべきコンテンツは何かを教えてくれるツールです。自社サイトのURLを入力するとAIが分析し、アクセス数やコンバージョンを改善するための提案をしてくれたり、改善すべきキーワードも教えてくれたりします。

この他に以下のようなさまざまな機能を提供しています。

  • 共起語分析
  • ユーザーの検索意図分析
  • コピーコンテンツチェック
  • アクセス解析レポート
  • ヒートマップ
  • 新規キーワード提案

他のコンテンツマーケティングツールにはないユニークな機能を提供しているのが特徴です。

月額料金が15万円〜と少々高め設定ですが、本格的にコンテンツマーケティングに取り組む企業におすすめです。

Keywordmap(キーワードマップ)

Keywordmapはコンテンツマーケティングにおけるキーワード分析に特化したツールです。主に次のような機能を提供しています。

  • キーワード調査
  • 競合サイト調査
  • 流入貢献ページ調査
  • ユーザーニーズ調査
  • リスティング広告調査
  • 季節要因調査
  • ソーシャル調査

MIERUCAとはまた違った角度でコンテンツマーケティングの分析・調査が行えるので、併用するとより詳しい分析・調査ができます。無料トライアルを実施しているので、まずは使ってみて導入可否を判断してみましょう。

コンテンツマーケティングツールは組み合わせが大切


コンテンツマーケティングを本格的に実施し、さまざまなデータを分析・調査するならいくつかのツールを組み合わせることが大切です。1つのツールで確認できるデータは限られているので、複数ツールを組み合わせて総合的な分析・調査が行えるようにしましょう。

今回ご紹介したツール以外にも無料ツールはあるので、コストをかけずに分析・調査したい場合は無料ツールにも着目してみてください。

SEO対策のお悩み、まとめて解決

タグ:

TOP