中小企業のWebマーケティングに強い経営コンサルタントへお問い合わせCONTACT

起業家がやるべきWEB集客のコツ

これから起業する方、すでに起業した方。ほとんどの起業家が最初に悩むことは決まって「集客方法」です。良い商品、良いサービスを提供できる自負はあっても、お客様がいなければ意味はありません。
しかし集客というのは闇雲に取り組んでも効果は出ませんし、時間がかかるものです。ならば最初から最短距離を進み、効率良く集客効果を生み出したいものですね。そこで本記事でご紹介するのは「起業家がやるべきWEB集客のコツ」です。
そもそもなぜWEB集客なのか?その点からお話します。

 

起業家にWEB集客が欠かせない理由とは

起業家にWEB集客が欠かせない理由
エステサロンや英会話教室、ハウスクリーニングなどある程度商圏範囲が絞られる事業を立ち上げた起業家の多くは、商圏範囲にチラシを配ったり、街頭広告を出すことを優先的に考えます。それらの集客方法は確かに大切ですが、競合が非常に多く、差別化を図りづらいという難点もあります。チラシや街頭広告に載せられる情報は限られていますし、出せば出すほどコストがかかるので費用対効果も高くないでしょう。
一方、WEB集客ならコストを抑えた集客に取り組めるメリットがあります。たとえばホームページ運営なら、制作費用に10〜20万円、その他サーバーレンタル費用やドメイン取得費用などを合わせて月間コストが1万円程度と考えると、チラシや街頭広告に比べてかなり低コストです。リスティング広告やSNS広告、YouTube広告などインターネット上で出す広告は1日の予算を決めて出稿できるので、毎月決まったコストだけが発生します。
そして何よりの理由は「現代人のほとんどがインターネットを使って情報収集している」ということ。そうです、現代社会のお客様はリアルよりもオンラインにいることが多く、インターネット上でいかに情報を届けるかが集客成功の鍵になります。
たとえ近所のエステサロンに行く場合でも、必ず店舗情報をインターネットで検索してから来店可否を判断しています。チラシだけを見て来店するお客様は「限りなくゼロにちかい」と考えて良いでしょう。ならば、最初からWEB集客に力を入れる方が効率的ですね。
WEB集客ならたくさんの情報を一気に届けられますし、情報量とコストは比例しません。ホームページ上の情報をどれだけ充実させてもかかるのは固定費だけなのです。つまりコスト・効率性のどちらをとっても、起業家はWEB集客に取り組むべきと言えるでしょう。

 

起業家がWEB集客に取り組むコツ

起業家がWEB集客に取り組むコツ
WEB集客と聞いて、真っ先に思い浮かぶのがおそらくホームページ運営でしょう。ホームページは仮想空間の営業マンものようなもの。ゆくゆくはホームページ経由でたくさんの問い合わせを受けて、営業活動をせずに集客するのが理想的です。
ただし、起業家がホームページを制作したからといってすぐさま集客できるわけではありません。理由は単純「実績が少ないから」です。世の中には同じような商品やサービスを提供している起業家や会社が多数存在します。その中でどう差別化を図れるかが重要なので、ホームページを制作しただけでは集客につながらないのです。
では、その中で起業家がWEB集客に取り組むコツをご紹介します。

ブログやSNSで情報発信を始めましょう

できれば起業前から取り組んでいただきたいのがブログやSNSでの情報発信です。起業するからには、提供する商品やサービスの自信を持っていると思います。そして、関連情報や技術を身につけている自負があることでしょう。それは起業家にとって大きな武器です。専門性の高さをアピールするためにもブログやSNSで継続した情報発信が必要になります。
とりわけブログは大切です。SEO対策をしっかりと意識して取り組めばGoogle検索で上位表示される可能性があり、そこからホームページへの流入、さらには集客につながります。しかし投稿した記事が上位表示されるようになるまでは少しばかり時間がかかるので、できる限り早期段階で取り組むのが吉です。
また、ブログやSNSでの情報発信は「継続すること」が何より大切です。起業したてで右往左往することもあるでしょうが、情報発信だけでは欠かさず行なってください。
関連記事:コンテンツマーケティングとは

Googleマイビジネスへの登録を忘れずに

起業家の集客方法で「もったいない」と感じるのが、Googleマイビジネスの登録を行なっていないことです。これはGoogleが提供する情報補完ツールであり、会社や店舗の情報を登録することで、Google検索やGoogleマップ上で詳細情報が表示されるようになります。
Googleマイビジネスへの登録
上記画像は弊社名(GIコンサルティングパートナーズ)で検索した際の画面です。右側に表示されているのがGoogleマイビジネスに登録した情報です。営業時間など基本情報だけでなくオフィスの写真を掲載したりできます。また、下にスクロールすると事業概要の紹介や、クチコミも表示されます。
Googleマイビジネスに登録するとGoogleアカウントを使ったクチコミ投稿が可能になるので、自然とクチコミマーケティングも行えるようになるのです。現代ビジネスにおいてクチコミは極めて重要な集客要素なので、起業と同時にGoogleマイビジネスの登録を行いましょう。
関連記事:Googleマイビジネスとは?登録手順や活用のポイントを解説

ウェビナーを積極的に開催しましょう

ウェビナーとはオンラインセミナーのことです。ウェビナーは全国どこにいても参加でき、かつ集客につなげられる有効手段の1つ。もしも、商品やサービスの知識や技術に自信がある、前職で培った経験を活かせると考えるならば積極的にウェビナーを開催してください。
最初は人が集まらないかもしれません。それならそれで、実際にウェビナー風の動画を撮影してYouTubeにアップできるコンテンツを作れば良いでしょう。参加者が1人2人でも、やり続けていれば必ず人が集まり出します。
「すべての行動に無駄なことはない」と考え、ウェビナー、コンテンツ化、YouTubeに動画アップといった作業を繰り返していきます。気づいたときには大きな集客効果を生むことになるでしょう。また、ホームページやブログ、SNSとウェビナーを連動させることで安定したWEB集客ができ、ブランディング効果も生まれます。

 

起業家こそすぐにWEB集客に取り組みましょう!

起業家こそすぐにWEB集客
起業家の集客で差がつくポイントは、どれだけ早期段階でスタートできるかです。スタートが早いほど効果が現れるのも早いですし、試行錯誤しながら集客に取り組む余裕が生まれます。また、集客で困ったことがあったらプロに依頼するのも1つの手段です。まずはWEB集客の大切さを理解し、積極的な姿勢で取り組んでいきましょう。
SEO対策のお悩み、まとめて解決

TOP