CONTACTCONTACT

エステサロンの売上を伸ばす集客方法とは?

エステサロンの売上を伸ばす集客方法とは?

売上が増えない、横ばい、このままでは運転資金がなくなってしまう!こうした悩みを抱えているエステサロンは少なくありません。
人を綺麗にするプロフェッショナルであっても、集客のプロフェッショナルではないので悩むのも無理ありません。

問題はどうやって集客し、売上を伸ばしていくか?です。この時点で間違った方向へ行ってしまうとコストばかりかかり、一向に売上が増えないなどのケースに陥ります。
そこで今回はエステサロンの売上を伸ばす集客方法についてご紹介します。

この記事でご紹介することが全てではありませんが、今後の集客方法のヒントになるはずです。

エステサロンの売上を伸ばす集客方法

エステサロンの売上を伸ばす集客方法

Webサイトの見せ方1つで集客数は変わる

Webサイトからの集客に期待を寄せたはよいものの、期待に沿わず更新されないまま放置されたエステサロンのWebサイトをいくつも見かけます。集客方法としてWebサイトを立ち上げること自体は正解ですが、肝心なのはやり方です。

エステサロンの集客方法の前提として覚えておいていただきたいことは、「現代ビジネスの集客はWebがほとんど」ということです。従ってWebサイトを使った集客方法こそが、エステサロンが最も取り組むべき施策と言えます。

また、Webサイトは見せ方1つで集客数が変わります。例えばお客様アンケートをWebサイトへ掲載するにあたり、テキストとして入力するのではなく直筆画像を掲載することでリアルな印象を与え、集客数が上がったという事例があります。

すでにWebサイトを所有しているが集客効果が出ないというエステサロンは、まず既存のWebサイトの改善から取り組んでください。具体的には見栄えを良くし、なおかつSEO対策に取り組みます。

関連記事:SEO対策とは?Web集客を始める前に知っておきたい基礎知識

ブログ運営でアクセス数を増やす

ブログ運営もまた、エステサロンにとって効果的な集客方法です。美容に関する悩みを抱えている人は多いですが、それをどうすれば解決でき、エステサロンに行くと何が良いのかといった詳しい情報まで知る人は少ないでしょう。

そうした多くの人がGoogleやYahoo!を使って情報収集し、自分の悩みを解決しようとします。たとえば「肌のたるみ 原因」と検索される回数は月間推定260件です。これは日本中のどこかで、最高260人のユーザーが肌のたるみの原因は何かを調べていることになります。

では、Googleで「肌のたるみ 原因」と検索した際に自社サロンのブログ記事がトップで表示されたらどうなるでしょうか?記事タイトルを見て興味を持った多くの人がブログにアクセスし、肌のたるみの原因を知ると同時に自社サロンの存在を認知します。

さらにそのブログ記事でセルフケアの方法を伝授しながら、最終的にエステサロンで施術を受けるのが効果的と伝えます。その場で集客に繋がることもありますし、それから数日・数週間して集客につながることもあります。

エステサロンなどの美容分野は衣食住と同じように、永遠に話題が尽きないテーマの1つなのでユーザーの疑問や悩みを解消するようなブログ記事を提供しやすく、それを集客に繋げやすい特徴があります。したがってブログ運営から集客するというのもエステサロンにとって強力な集客方法の1つです。

メインキーワードの考え方

Webサイトから集客する際は何をメインキーワードにするかが重要です。つまり、どの検索キーワードでGoogleやYahoo!の検索上位に表示させたいかの中心になるキーワードのことです。

月間推定検索数が22,000回ほどある「エステサロン」で自社サロンが上位表示されれば万々歳ですが、大手ポータルサイトなどの強い競合が存在するため、小さなエステサロンを上位表示させるのは困難です。
また、GoogleやYahoo!は検索するユーザーの位置情報から表示される検索結果を最適化しているため、例えば東京で「エステサロン」と検索したユーザーに北海道のエステサロン情報が表示されることはありません。

こうした理由から、エステサロンなどの地域に根ざした実店舗ビジネスでは、メインキーワードは地域に特化したキーワードを設定するのが大切なのです。また、市街地にサロンを構えている場合は「エステサロン 地域名」ではなく「エステサロン 最寄駅名」でメインキーワードを設定する方が上位表示しやすいこともあります。

MEO対策でローカル検索に強くする

Webサイトのメインキーワードを「エステサロン 地域名」や「エステサロン 最寄駅名」に設定したあとは、MEO対策も同時に行うとより効果的です。

MEO対策というのは、Googleマップ上で自社サロンが検索されたときに、検索結果で上位表示されるようにする施策のことです。エステサロンを探しているユーザーの多くは、自宅周辺や馴染みのあるエリアを対象に検索します。
その際にGoogleマップで周辺のエステサロンを探すケースが多いため、MEO対策は欠かせない集客方法です。

具体的にはまず、Googleマイビジネスに自社サロンの情報を登録します。するとGoogleマップ上に自社サロン情報が掲載されるようになり、サロン名で検索された際は検索結果ページにサロン情報が大きく掲載されます。

MEO対策でローカル検索に強くする

Webサイトを使った集客、ブログ運営に加えてMEO対策も行うとローカル検索に強くなり、商圏範囲のユーザーが「エステサロン」と検索しただけで上位表示される可能性もあります。エステサロンの集客方法としてはWebサイト・ブログ運営に並んで絶対に実施したい方法です。

エステサロンの売上はWeb集客で伸びる

エステサロンの売上はWeb集客で伸びる

弊社(GIコンサルティングパートナーズ)が支援したエステサロン様の事例では、今回ご紹介した施策を実施して1年間で売上が3倍に伸びたケースがあります。

弊社事例:エステサロンchouette(シュエット)様

Web集客に取り組み、試行錯誤しながら改善していけばエステサロンの売上は必ず伸びます。ぜひ今回ご紹介した集客方法を取り入れて売上アップを目指してみてください。

タグ:

TOP