CONTACTCONTACT

Webマーケティングの基礎知識を初心者向けに解説

Webマーケティングの基礎知識を初心者向けに解説

Webマーケティングの基礎知識を初心者向けに解説

Webマーケティングに取り組んだことのない方からすると「インターネットから顧客や売上が生まれるなんて、どんな仕組みなんだ?」と疑問に思われるかもしれませんね。

今回はWebマーケティングの基礎知識を初心者の方に向けてわかりやすく解説します。なぜWebマーケティングが重要なのか?どんな手法があるのか?どうやって始めるのか?本記事でWebマーケティングの概要を掴んでおきましょう。

Webマーケティングの重要性

Webマーケティングの重要性

これからの時代、Webマーケティングが重要だと言われている理由は2つあります。

1つ目の理由は「企業や消費者の購買行動がオンラインに移行していること」です。インターネット高速化とスマートフォン普及により、情報収集はオンラインで行うのが当たり前の時代です。それだけでなく、オンラインで購買行動を完結させることが一般的になっています。

そのためオンライン上で企業や消費者の購買行動を理解できなければ、多くの販売機会を逃すことになりかねません。

2つ目の理由は「インターネットを使用している全世界の人たちへアピールが可能である」です。SNSは単に知人と繋がるツールではなく、商品やサービスの情報を収集するプラットフォームへと成長しています。

WEBを活用すると商品やサービスに関する企業・消費者目線の情報を集めることができるため、地域性を取り払い、より多くの消費者に向けて商品やサービスを訴求することができるのです。

新聞や雑誌の広告、街頭広告、ダイレクトメールなどオフラインのマーケティング施策に限界を感じている方はWebマーケティングを始める時が来たと考えてよいでしょう。

Webマーケティングの手法

Webマーケティングの手法

Webマーケティングにはいくつか手法があり、自社が提供する商品やサービスの特性に合わせて施策展開する必要があります。ここでは、代表的な4つの手法をご紹介します。

Web広告マーケティング

インターネット上で出稿できるデジタル広告を活用したWebマーケティング手法です。デジタル広告は大きく分けて「リスティング広告」と「ディスプレイ広告」があります。

リスティング広告はGoogleやYahoo! Japanで検索した際に表示されるテキストのみの広告です。

Web広告マーケティング

ディスプレイ広告はWebサイト内に設けられた広告枠に、画像やテキストを組み合わせて出稿する広告です。

Web広告マーケティング

リスティング広告は顕在層のターゲットに向けて、ディスプレイ広告は潜在層のターゲットに向けて商品やサービスの認知拡大・販売促進に効果的です。
ただし運用が簡単なわけではありません。広告効果を監視しながら細かい微調整が必要になります。

ブログマーケティング

ブログマーケティングは多くの企業が取り組んでいるWebマーケティング手法です。Webサイトを制作し、継続的にコンテンツを発信することでGoogle検索経由の流入を目指します。
WebサイトやコンテンツにはCTAと呼ばれるユーザーの行動を促す仕組みを置き、資料請求や問い合わせなどの案件を獲得するのが目的です。

ブログマーケティングに成功している企業の中には、営業を一切行わずWebサイト経由のみで集客しているケースもあります。ちなみにCTAについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事:CTAとは?Web集客における重要性や改善方法を解説

SNSマーケティング

FacebookやTwitterなどで企業アカウント(無料)を作成し、継続的にコンテンツを発信するWebマーケティングです。
アカウント作成は無料ですし、すぐにでもコンテンツ発信が可能なので手軽に始められる手法の1つです。

ただし、SNSマーケティングは集客よりも「ブランディング(ブランドの強化)」を目的としたWebマーケティングが向いています。多くの人と繋がり対話しながらのWebマーケティングが可能なので、ファン層の獲得にも効果的です。

動画マーケティング

YouTubeなどの動画配信プラットフォームを活用したWebマーケティングです。撮影と動画編集の環境さえあれば、すぐにでも始めるべき手法でしょう。動画は今や日常生活に溶け込んだコンテンツであり、テイスト記事に比べると膨大な情報量を短時間で伝えられるメリットがあります。

集客とブランディングという2つの効果が期待できるため流行しているWebマーケティング手法です。

Webマーケティングを始めたいと思ったら

Webマーケティングを始めたいと思ったら

「Webマーケティングを始めたい」と思った方の大半は、現状の集客方法に限界を感じたり、客足が遠のいていったりしているからでしょう。その打開策としてWebマーケティングを選ぶのは正解です。

まずやるべきことは「課題発見」です。なぜ現状の集客方法が限界なのか、なぜ客足が遠のいているのかを把握してください。
極端な話、商品やサービスが魅力的でないとWebマーケティングを始めて高い効果は期待できません。企業や消費者の視線はデジタルでもリアルでもシビアです。

しかしその原因が商品やサービスに直接的な原因がないなら、集客方法に問題があることになります。

商品やサービスは素晴らしいのに広く認知されていないなら、広告マーケティングで短期的な効果を狙うのも良いです。
少ないコストで最大限の効果を得られる可能性があります。ブランドとしての魅力を向上したいならSNSマーケティングを始めましょう。

商圏範囲を拡大したり、質の高い見込み客を獲得したりしたいならばブログマーケティングがお勧めです。Webサイト経由で獲得した見込み客は確度が高く、受注に繋がる可能性も大きくなります。

そして余力があれば動画マーケティングにもぜひ取り組んでください。また、Webマーケティングはいずれか1つの手法にこだわる必要はありません。複数の手法を同時進行で展開することで相乗効果が生まれることもあります。

まだWebマーケティングに取り組んでいないという方は、ぜひこの機会に検討してみましょう。

タグ:

TOP