CONTACTCONTACT

不動産会社のWEB集客方法とは?

Web集客に取り組んでいるのに思うような成果が出ない…。
あの会社はWeb集客で成功しているらしいが、一体どうやっているのだろうか?

こうした悩みや疑問を抱える不動産会社は多いでしょう。
お客様からの直接的なお問い合わせが少なくなった今、不動産会社がWeb集客に取り組むのは正解です。
しかし不動産会社には不動産会社なりのWeb集客方法があるため、一般的なやり方を実施するだけでは成果が出ないケースが多々あります。

そこで今回は、不動産会社が取り組むべきWeb集客についてご紹介します。

 

不動産会社のWEB集客方法おすすめ3選

不動産会社のWEB集客方法この記事では「SUUMO」や「HOMES」などいわゆる不動産ポータルサイトへの掲載はすでに行なっているものと仮定します。
多くのお客様は不動産ポータルサイトを利用して物件情報を検索しますが、そこに記載されている情報だけを頼りに不動産会社を選ぶわけではありません。

以下に挙げるWeb集客方法を実施することで、集客効果が出るようになります。

ブログ運営

不動産会社としてのホームページはすでに立ち上げている会社が多いでしょう。
しかし、ブログ運営まで行なっている会社はそう多くありません。
なぜブログ運営が良いのか?その理由をまとめてみます。

・Googleなどの検索エンジンからアクセスが増える
・専門情報を発信すると訪問者から信頼されるようになる
・ブログ記事は会社にとって中長期的な資産になる
・「不動産+地名」の検索で上位表示されると集客効果が高い
・比較的コストが少なく費用対効果を高められる

ブログでは訪問者にとって有益になる不動産情報や地域イベントの発信など、さまざまな記事を継続的に投稿することが大切です。
また、SEO対策と呼ばれる手法を駆使してGoogleからの評価を高めることで効率よく上位表示されるようになり、最終的にお問い合わせ件数を増やすことができます。
SEO対策については以下の記事で詳しく解説しています。

Googleマイビジネスの登録

Googleマイビジネスとは、Googleで社名検索をした際に画面右側に会社情報を表示させるためのツールです。
例えば弊社(GIコンサルティングパートナーズ)をGoogleで検索すると次のように表示されます。

Googleマイビジネスの登録

画面右側に表示されている情報は、Googleマイビジネスを使って編集した会社情報です。
不動産ポータルサイトで物件情報を検索している方は、必ずと言ってよいほどそこに記載された不動産会社について検索します。

「評判の良い会社なのかな?」「どんなサービスがあるのかな?」などの不安や疑問を解消するためです。
その際に、ホームページやブログに加えてGoogleマイビジネスに登録した会社情報が表示されると、ユーザーは安心感を覚えますし会社への信頼も増します。

また、Googleマイビジネスではクチコミも管理できるので良いクチコミをもらえるよう積極的に努力すると、集客の波及効果が生まれるかもしれません。
Googleマイビジネスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:Googleマイビジネスとは?登録手順や活用のポイントを解説

SNSアカウント運営

「Instagram」や「Twitter」などのSNSアカウント運営は不動産会社も積極的に取り組みたいWeb集客方法となります。
というのも、最近ではGoogleなどの検索エンジンだけでなくSNSを使った情報検索を行うユーザーが増えているからです。

SNS利用率は10~30代が最も高いため、若年層向けの住宅販売を行なっている不動産会社なら必須のWeb集客方法と言えるでしょう。

おすすめのSNSはInstagramです。
不動産会社では「写真を撮って掲載する」ことに慣れている会社が多いので、写真や動画を中心にユーザーと繋がるInstagramとの相性が良い傾向にあります。
また、Instagram上で広告掲載も可能なので「短期間で問い合わせ件数を増やしたい」というニーズにも応えられます。

アカウントは無料で開設でき、なおかつブログとの連携も可能なのでおすすめのWeb集客手法の1つです。

 

不動産会社はリスティング広告を出すべきか否か?

WEB集客のためのリスティング広告
Web集客へ取り組む中でGoogleで出稿できるリスティング広告の存在を知り、出すべきかの判断に迷っている方もいらっしゃるでしょう。
結論から言いますと、Web集客に割けるリソースが多くない会社の場合、リスティング広告への出稿は推奨しません。

理由を簡単に説明しますと、リスティング広告の出稿は入札型でありクリック単価を高く設定している会社の広告が優先的に表示されます。
従って大手不動産会社や、不動産ポータルサイトの広告が出稿される確率が高く、成果を上げるには一定の予算を投じなければいけません。

従って上記のような不動産会社はリスティング広告ではなく、ブログやSNSアカウントの運営に予算や人員を投じて、中長期的なWeb集客に取り組んでいくことをおすすめします。
また、広告出稿をするならリスティング広告よりもInstagramなどのSNS広告の方が低予算で出稿できる可能性があるため、やはり今回ご紹介した3つのWeb集客方法に注力することをおすすめします。

 

不動産会社ならではのWeb集客方法を

不動産会社ならではのWeb集客方法
不動産会社には、不動産会社なりにWeb集客方法があります。
不動産ポータルサイトに登録し、情報を更新し続けるだけでなくブログやSNSアカウントの運営、Googleマイビジネスの登録も積極的に行なっていきましょう。

また、Web集客で何より大切なのは継続です。
Web集客に成功している不動産会社のほとんどはブログやSNSの投稿を毎日行なっていたり、Googleマイビジネスのクチコミ管理をこまめに行なっていたりします。
今回ご紹介したWeb集客方法を継続し、会社にとってのデジタル営業マンを育てていきましょう。

タグ:

TOP