中小企業のWebマーケティングに強い経営コンサルタントへお問い合わせCONTACT

WEB集客にかかる費用とその相場について教えます

WEB集客にかかる費用とその相場について教えます
「WEB集客を始めたい」と考えた時、気になるのはやはり費用ですね。一体いくらの費用が必要なのか?これがわからないことには、WEB集客も始められません。そこでこの記事では、WEB集客の費用相場を種類ごとに解説します。WEB集客にかかる予算を知り、自社の取り組みをイメージしていただければと思います。

WEB集客にかかる費用とその相場

WEB集客にかかる費用とその相場
それでは早速、WEB集客にかかる費用相場をご紹介します。まずは、各WEB集客ごとにかかる合計の費用相場をご覧ください。

WEB集客の種類 合計の費用相場 費用の詳細
コンテンツマーケティング 20〜110万円 ブログ制作費
レンタルサーバー費
ドメイン取得費
SNSマーケティング ゼロ〜65万円 SNS広告出稿費
※100万インプレッション
動画マーケティング ゼロ〜24万円 動画編集費
※週2本の動画編集を依頼
インターネット広告 20〜50万円 広告出稿費
WEBコンサルティング スポット:3〜30万円
毎月継続:5〜60万円
コンサル費

集客方法によって費用相場は異なりますね。次に、各WEB集客にかかる費用とその相場を詳しく解説します。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングというのは、ブログ記事などを投稿し、Google経由でのアクセスを集めて集客する方法です。WEB集客の基本であり、現在多くの企業がコンテンツマーケティングに取り組んでいます。
まず必要になる費用はブログ(Webサイト)の制作費です。これは、単にブログを作るのとSEOを意識したものを作るのとでは費用が異なります。コンテンツマーケティングではSEOが重要なので、後者の場合で考えると費用相場は次のようになります。
WEB制作会社へ依頼:50〜100万円
フリーランスへ依頼:10〜30万円
企業ブログとなると、単純に記事投稿するだけでなく事例ページや問い合わせページなども設ける必要があるので、個人ブログに比べると制作費が高くなります。これに加えてレンタルサーバー費用、ドメイン取得費を加えるとプラス10万円程度かかるとお考えください。
ブログ制作をどこに依頼するかにもよりますが、コンテンツ作りなどにかかる人件費を除けば、コンテンツマーケティングの費用相場は20〜110万円ということになります。
関連記事:コンテンツマーケティングとは?初心者でも分かりやすく徹底解説

SNSマーケティング

SNSマーケティングでは、SNSアカウントを作成すること自体は無料です。また、SNS上でコンテンツを投稿するのも当然無料なので、完全内製で運営できれば人件費を除いた費用はゼロ円となります。
ただし、最近ではコンテンツ投稿だけでなくSNS広告を積極的に利用する企業が増えており、そこにコストがかかるようになっています。SNS広告にはいろいろな種類があるので、インプレッション課金(1,000回表示ごとに課金)で考えると、1,000インプレッションあたり400円〜650円がかかります。
たとえば「1年間で10万のターゲットに広告を届けたい」と考えた時、1人あたり10回表示されることを前提にすると40〜65万円の費用がかかることになります。
ちなみにSNS広告は1日あたりの予算を設定できるので、費用相場で考えるよりも「WEB集客にいくら予算を割けるか?」を基準に考える方が、効果的な運用方法を見つけることができるでしょう。
関連記事:SNSマーケティングの方法・メリットとは

動画マーケティング

最近注目されている動画マーケティングも、YouTubeのアカウント登録やチャンネル開設費用は無料です。動画投稿も無料なので、SNSマーケティングと同じく完全内製で運営できれば人件費以外の費用はかかりません。
動画マーケティングの場合、動画作りをプロに依頼するケースがあります。SNSと違って動画編集など作業工数が多いので、アウトソーシングした方が効率が良くなるケースが多いのです。
たとえば「動画のネタはあるし撮影もできるけど、編集が難しい」という場合は動画編集を依頼することになります。動画尺が30分以内の場合、編集にかかる費用相場は1〜3万円程度です。これも動画制作会社に依頼するか、フリーランスに依頼するかで価格が変動します。ただし、フリーランスといえど腕の良いクリエイターなら1本の編集に3万円以上かかることもあります。
動画を週に2本アップすると仮定した場合、動画マーケティングにかかる費用は8〜24万円ということになります。
関連記事:動画マーケティングとは?成功した会社の事例も解説

インターネット広告

インターネット広告とは、Google検索で表示されるテキスト広告や、Webサイト内で表示される画像広告(バナー広告)のことです。インターネット広告の場合、広告出稿するキーワードによって費用相場が異なるので、狙っている効果から必要予算を計算するのがベターなやり方です。
たとえば「毎月100人くらいから資料請求されたい」と考えた場合、まず100人というコンバージョン目標が立ちます。ランディングページのコンバージョン率が10%だとすると、1,000人に広告をクリックされなければいけません。そして1クリックあたりの単価が200円なら、最低でも20万円の費用が必要ということです。
商材によって費用は異なりますが、しっかりと効果を出すには毎月20〜50万円程度の費用が必要になるとお考えください。
関連記事:WEB広告・インターネット広告・デジタル広告の違い

WEBコンサルティング

ここまでご紹介したWEB集客のコンサルティングにかかる費用相場です。これはコンサルティング会社に依頼するか、フリーコンサルタントに依頼するかで費用に大きな違いがあります。
たとえば中小企業を対象としたコンサルティング会社の場合、スポットコンサルなら10〜30万円、毎月継続でのコンサルなら月々20〜60万円程度の費用がかかると考えておきましょう。
フリーコンサルタントならスポットコンサルで3〜10万円。毎月継続でのコンサルなら月々5〜30万円程度です。コンサルタントの知識やスキル、経歴によっても違うのでその点を考慮しておきましょう。
関連記事:WEB集客・WEBマーケティングのコンサルティングとは?

WEB集客にかけられる予算を計算しましょう

WEB集客にかけられる予算を計算しましょう
いかがでしょうか?この記事で紹介したWEB集客費用はあくまで相場であり、必ずこの費用がかかることを確証するものではありません。従って、相場より安くなることも高くなることもあります。
まず大切なのは「自社でWEB集客にかけられる予算はいくらか?」を考えることです。その上で、どんなWEB集客を展開するのか、WEBコンサルティングは受けるか否かを判断していきましょう。
SEO対策のお悩み、まとめて解決

TOP