CONTACTCONTACT

整骨院がWeb集客に成功するためのポイントとは

整骨院がWeb集客に成功するためのポイントとは

「ホームページを立ち上げたのにアクセスがない」「ホームページを通じてのお問い合わせがない」など、Web集客に悩んではいないでしょうか?

それもそのはず、ホームページがあるからといって来院者が増えるわけではありません。初期のホームページというのは人がいない場所に開店したショップのようなもの。集客施策を行わなければアクセスは増えないのです。

今回は整骨院がWeb集客に成功するための4つのポイントをご紹介します。すべてのポイントをしっかりと押さえ、継続すれば必ず集客効果が現れるのでぜひ参考にしてください。

整骨院がWeb集客で成功するためのポイント

整骨院がWeb集客で成功するためのポイント

MEO対策で地域に特化したWeb集客を

整骨院の多くは個人営業またはフランチャイズであり、地域密着型のビジネスが基本です。インターネットという広大な空間でWeb集客を行うにあたり注意すべきなのが「地域に特化したWeb集客を展開すること」です。

というのも、Googleは検索ユーザーの現在位置情報などを取得することで、検索ユーザーそれぞれに最適な検索結果を表示しているからです。つまり「整骨院」と検索した際に、東京のユーザーと北海道のユーザーとでは検索結果が異なるのです。この位置情報による検索結果の違いを考慮して、地域に特化したWeb集客を展開する方が効率よく集客できます。

具体的に何をするかというと、まずMEO対策という施策が必要です。これはGoogleマップ上で自院情報が掲載されるようにGoogleマイビジネスと呼ばれる無料ツールに情報登録し、なおかつクチコミ管理を徹底するものです。

Googleマイビジネスに情報登録するとマップ上で自院が表示されるだけでなく、ユーザーが自院名で検索した際に、検索結果に自院情報が大きく掲載されます。

MEO対策で地域に特化したWeb集客を

整骨院のWeb集客でGoogleマイビジネスへの情報登録は基本中の基本なので、絶対に登録しておきましょう。

関連記事:Googleマイビジネスとは?登録手順や活用のポイントを解説

地域ごとにメインキーワードを考える

GoogleやYahoo!でホームページを表示させるにはSEO対策が欠かせません。これは検索エンジンに評価されやすい自院のホームページを作り、検索結果で上位表示されるようにするテクニックです。主にターゲットを明確にした上でメインとなる検索キーワードを決め、それに特化したホームページに仕上げていきます。細かいところではHTMLやCSSなどコードの最適化も行いますが、少々技術的な話なので割愛します。

関連記事:ホームページ集客のSEO対策とは?

整骨院のWeb集客、並びにSEO対策で大切なのは「地域ごとにメインキーワードを考える」です。では例として、整骨院の所在地が「東京都中央区日本橋」の場合と「多摩市郊外」の場合の2パターンで考えてみましょう。

前者の場合、SEO対策のメインキーワードを「整骨院 日本橋」とするのがベストとは限りません。理由は東京の中心地であり人口が多く、短い間隔で駅舎があるからです。そうしたところでメインキーワードに地域名を入れると競合が非常に多く、かつ集客に繋がらない可能性があります。その場合は「整骨院 人形町」などさらに地域を絞るか、最寄駅名を入れたメインキーワードを設定することによって、競合の数を減らせます。

一方、多摩市郊外では周辺住民の生活様式は、日本橋のそれとは大きく違います。移動は電車ではなく自動車が中心になり、府中市や稲城市など近隣市区町村からの来院も見込めるため、「整骨院 多摩市」など広い範囲でメインキーワードを設定します。

このように整骨院のWeb集客(SEO対策)では地域ごとのメインキーワードを考え、上位表示を狙うのが基本です。

積極的にコンテンツを投稿する

整骨院は、存在は認知していても「国家資格である柔道整復師が施術する」など詳しい情報を知らない人がたくさんいます。また、体の不調は感じつつも整骨院まで足を運ぶのが億劫で、Google検索で治療法などを調べる人もたくさんいます。

そうした検索ユーザーに対して、無数のお役立ちコンテンツ(記事や動画など)を提供できるのが整骨院の特徴です。体の不調・悩みに対して専門知識を解説しながら、どうすれば怪我をしづらくなるか、怪我をしたらどうすればいいのか、自力で治すのと整骨院に通うのとでは何が違うのかなどの情報を発信していきましょう。

積極的にコンテンツを投稿すると検索エンジンからの評価が上がり、検索結果で上位表示されやすくなります。ホームページでの来院予約や相談予約が増え、最終的には売上にも貢献します。

ただし、整骨院が投稿するコンテンツはGoogleが提言する「YMYL(Your Money or Your Lifeの略:あなたのお金、あなたの人生という意味)」という分野に属していて、人の人生に大きく影響を与える情報として、専門家監修のもと専門性の高いコンテンツを作成することが求められます。

検索キーワードごとにユーザーの検索意図をしっかりと把握した上で、自院の専門家監修のもとでコンテンツ作成にあたってください。

関連記事:YMYLとは

SNSによる情報発信で不安を解消する

来院しようか迷っているユーザーはいくつかの不安を抱えています。その1つが「整骨院ってどんなところだろう?」「先生はどんな人だろう?」など、整骨院の情報についての不安です。これらの不安の多くは自院のSNSによる情報発信で解消できます。

自院の情報発信の手段として、ホームページ上で院長やスタッフを紹介する方法もありますが、SNSを利用すれば、よりリアルタイムに情報を伝えられます。自院のSNSアカウントを運用して院内の様子やスタッフの様子、施術の様子などを写真や動画で掲載してユーザーの不安を解消してあげましょう。

整骨院なりのWeb集客を展開しましょう

整骨院なりのWeb集客を展開しましょう

整骨院の集客方法としてWeb集客を選ぶのは大正解です。ただし、冒頭で述べたようにホームページを立ち上げただけで人は集まりません。まずはGoogleマイビジネスへの登録を始め、SEO対策やコンテンツ投稿、SNSアカウントの運用などWeb集客の施策を広げていきましょう。

タグ:

TOP