CONTACTCONTACT

Web集客・Webマーケティングの方法と戦略とは

起業したての会社で一番の難関は「集客」です。確かな商品力、サービス力はあっても顧客が集まらなければ売上は立ちません。当然のことではありますが、それがなかなか難しいポイントでもあります。

そこで今回は集客に効果的な「Web集客・Webマーケティングの方法と戦略」についてご紹介します。起業したてではなくても集客に困っている方もぜひ参考にしてください。
また、Web集客・Webマーケティングに必要なスキルについても言及しているので、従業員教育に悩む経営者やマーケティング責任者にも有益な内容になっています。

 

Web集客・Webマーケティングとは?

Web集客・Webマーケティングとは?
Web集客・Webマーケティングというのは、インターネットを活用した集客・マーケティングの手法です。インターネットが登場する以前はテレビCMや雑誌広告、街頭広告や折り込みチラシなどが集客の全てでした。
そうした、大衆を相手にした「マス広告」はインターネットの登場によって徐々に衰退していきます。世界中の人が情報収集にインターネットを活用し、広告出稿の場も自然とインターネットへと移行したからです。

電通が2019年に発表した資料によれば、同年のインターネット広告市場は2兆1,000万円を突破し始めてテレビメディア広告市場を上回ったと報道しています。

電通「2019 年 日本の広告費」
出典:株式会社電通「2019 年 日本の広告費」

 

Web集客・Webマーケティングの方法と戦略

Web集客・Webマーケティングの方法と戦略
では次に、代表的なWeb集客・Webマーケティングの方法と戦略をご紹介します。

SEO対策やMEO対策

SEO(検索エンジン最適化)対策とは、Googleに評価されるWebサイト・コンテンツを作成し継続的に投稿することで、Webサイト・コンテンツを検索結果上位に持っていく手法です。
一方、MEO(マップエンジン最適化)対策とは、Googleマップに掲載する自社情報をGoogleの検索アルゴリズムに最適化して上位表示を狙う手法です。
どちらも「Googleを意識した方法や戦略」ということで共通しています。Web集客・Webマーケティングの基本はやはりGoogleでの上位表示です。これを着実にこなしている企業は高い集客力を持っており、トップレベルに達すると営業の必要性すらないほど見込み客を獲得できます。

Web広告運用

検索結果に応じて表示されるリスティング広告、Webサイト上に表示されるディスプレイ広告、SNS上で展開されるSNS広告などWeb広告には様々な選択肢が用意されています。
Web広告の種類によって効果も異なるため、集客の目的やターゲットに応じて適切な広告サービスを使い分け、かつトライ&エラーを繰り返しながら継続的に改善していくことで集客効果を高められます。

関連記事:Web広告とは?種類ごとの特徴と集客へのメリットを解説

SNS運用やデータ分析

SNS運用は「ブランディング」に効果的なWeb集客・Webマーケティングです。ブランディングとは、消費者や企業から見るブランド・商品・サービスの価値を高める活動全般を指します。
SNSの特徴は「ユーザーと双方向的なコミュニケーションが取れること」です。ユーザーと近い位置で関わりながらWeb集客・Webマーケティングを展開し、ブランディングやファン層の形成などに役立ちます。

ツール活用

現代のWeb集客・Webマーケティングではツール・システムの活用も必要な方法と戦略です。とりわけ「MA(マーケティング・オートメーション)」と呼ばれるシステムは、Web集客・Webマーケティングを助けてくれる強力なツールになります。

その他にもGoogleアナリティクスやサーチコンソールといった基本的なアクセス解析ツール、DMP(データ管理プラットフォーム)と呼ばれるデータ管理用のツールなど、様々なシステム活用があります。

関連記事:MA(マーケティングオートメーション)とは? わかりやすく解説
関連記事:Googleアナリティクスの基本的な使い方を初心者向けに解説
関連記事:Googleサーチコンソールの使い方を初心者向けに解説

 

Web集客・Webマーケティングに求められるスキル

Web集客・Webマーケティングに求められるスキル
では、Web集客・Webマーケティングを実施するにあたり必要なスキルとは何か?まずは基本的なスキルを理解し、自社・自分に備わっているスキル、不足しているスキルを明らかにしましょう。

Microsoft Officeが使える

Word、Excel、PowerPointといったMicrosoft Officeスキルは、ビジネスパーソンならあたり前のものです。しかし、Web集客・Webマーケティングでは単に「Officeが使える」程度では通用しません。
Excelなら表を作成するだけでなく、VLOOK関数やマクロ機能まで活用できること。PowerPointなら白紙の状態から一定のデザイン性があるスライド作り、適宜グラフなどを挿入して見やすい資料に仕上げることなどが求められます。

WordPressの基礎知識

SEO対策を使ったWeb集客・Webマーケティングなら、まず間違いなくWordPress(ワード・プレス)を使います。WordPressの基本情報は以下の記事で解説しています。

関連記事:CMSの代表 WordPress で出来ること

必要な基礎知識というのは、WordPressとテーマを使って簡単なWebサイトを立ち上げられる、コンテンツの体裁を整えて投稿できる、運営に欠かせないプラグイン(拡張機能)を使えるなどです。

FacebookなどのSNS運用

SNS利用率は年々増加傾向にあり、総務省の発表では全体の70%を超えています。従って、いずれのWeb集客・Webマーケティングを実施するにせよ、SNS運用は欠かせないスキルです。
SNSを運用すればブランディングも集客も可能なので、今や欠かせないWeb集客・Webマーケティングスキルといって良いでしょう。

Adobeツールが使える

Adobeが提供するIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)といってクリエイティブツールの使用スキルも重要です。魅力的なWebサイトや広告を制作するにあたり、これらのツールが欠かせません。
基本的な使い方とデザインのコツを理解していれば、割と簡単に魅力的なデザイン制作物を生み出すことができます。

HTMLなどのプログラミング知識

Webサイトは主にHTML、CSS、PHP、Java Script(ジャバ・スクリプト)といった複数のプログラミング言語で成り立っています。最低でもHTMLとCSSの知識と技術は身に付けておかないとWebサイトのデザイン変更ができません。また、HTMLを正しく使うことはSEO対策にもなるので重要です。

 

Web集客・Webマーケティングを始めましょう!

Web集客・Webマーケティングを始めましょう!
Web集客・Webマーケティングは現代ビジネスの集客に欠かせない方法と戦略です。難しい部分もあるかもしれませんが、上手く活用できた際の集客効果は非常に大きなものになります。ぜひ、この機会にWeb集客・Webマーケティングの実施をご検討ください。

タグ:

TOP